ライブ&イベント&掲載誌紙他情報
ライブ&講演&イベント&メディア情報

「ホーキング青山さんの今後のライブや、ご出演予定のイベントなどがありましたら 教えてください」
という問い合わせが事務所にもよく来るんだけど、ここではそんな人のために
ホーキング青山のライブ情報や、 出演するイベント・講演会、さらにメディア出演情報などを
随時お知らせ していきますので、巡回したら必ず見てくれよ!
っつーことで、今回は以下の通りです。
なお、掲載しているイベントや講演会は、一般の方でもご来場いただけるもののみ掲載しております。


New『ホーキング青山ライブ「障害者のお笑い」を語る』New
次回のライブは、「『障害者のお笑い』はありか?」をテーマに全編「漫談」でお送りします!
これまで25年間もやってきて、なにが今さら「ありか?」だよ!と思うかもしれませんが、ここ数年『R−1ぐらんぷり』で濱田祐太郎くんが優勝したり、NHKの『バリバラ』からあそどっぐや鈴本ちえちゃんなどうちのライブにも出てくれている障害者の芸人も増え「障害者の芸人」も認知度も私がデビューした25年前よりも格段に上がっている反面、ネットなんかを見ていると「『障害者の芸人』ではどうしても笑えない」という声も多数出てきている現状もあります。
そこで、今回は『障害者芸人』の当事者である私ホーキング青山が、自ら「『障害者のお笑い』はありか?」というテーマに斬り込んでみたいと思います!といっても全編ネタでいきます!
あくまでネタのライブです。
だから当然時事ネタもありますし、ホーキング青山がこれまで『障害者芸人』ならではの体験エピソードも満載でお送りします!
ライブを見終わった後に、皆さんの中で「『障害者のお笑い』はありか?」に答えを出していただければと思います。
ぜひいらしてください。


『ホーキング青山ライブ「障害者のお笑い」を語る』
                   ※タイトルをクリックすると、チラシをご覧いただけます
日時:2019年9月21日(土)18:00開場/18:30開演
会場:ミニホール新宿Fu−
    
〒160−0021東京都新宿区歌舞伎町2−45−5新宿永谷ビル1F
                TEL03−3232−1251

※会場のミニホール新宿Fuーは車いすの方でもお気軽にお入りいただけます(スロープあり)。
また、もしなにかございましたら、お気軽に声をお掛けください。

前売:¥2,500−/当日¥2,800− 全席自由  ご予約受付中

ご予約:(株)ホーキング青山プロモーション
        TEL03−3752−8252(受付時間11:00〜18:00)
予約フォームはこちら(24時間受付)
※必ずhawkingaoyama.comからのメールを受信できるようにしてください


なお、お席に限りがございます。満席になり次第、ご予約は締め切らせていただきますので、お早めにご予約ください。前売の時点で満席になった場合は、当日券の販売は行わない可能性もございますので、ご了承ください。

お問い合わせ先:(株)ホーキング青山プロモーション
TEL03−3752−8252(受付時間11:00〜18:00)/メールフォームはこちら(24時間受付)
※必ずhawkingaoyama.comからのメールを受信できるようにしてください



皆様の御来場を、心よりお待ち申し上げております。



メディア・掲載誌紙情報 ・その他 2019年9月2日現在
映画出演: 『暗闇から手をのばせ』
障がい者向けの風俗嬢として働くヒロインが、障がい者の人たちとの出会いを通じ、新たな第一歩を踏み出すまでを描いた作品です。
WEBサイト: 『VOBO』「HANDICAP?」 掲載中
インタビュー:『障害者の性』についてホーキング青山が語ってます。
漫画: 『実録日本のタブー (2)』(大洋図書 実話ナックルズコミックス) 470 発売中
漫画: 『漫画ナックルズ撃 4』著:アンソロジー(ミリオン出版 ミリオンコミックス) 500円 発売中
対談: 病気だヨ!全員集合』著:月乃光司(新紀元社) 1,575円 発売中
新宿・ロフトプラスワンで人気イベント「こわれ者の祭典」の代表、月乃光司が名だたる強者たちと
繰り広げた熱いトークバトル!。
ホーキング青山とのバトルのは?
単行本: 『一字一会』(株式会社 金曜日) 2,520円 発売中
「いま何か字を書けって言われたら、何書く?」と言われたらなんと書くか?という疑問に
各界の著名人100人がそれぞれの思いを込めた一字を披露する。
著名人に混ざってホーキング青山が書いた一字とは?
対談: 『性という[響宴]』著:伏見憲明(ポット出版) 3,570円 発売中
ゲイで作家の伏見憲明氏が、総勢59人との対話のなかに、
性の普遍的な問題や自由の本質、現代的抑圧の構造などを探る。
ホーキング青山との対話は、“ゲイと身障者の性”という究極のコラボレーションになった!?
映画出演:
Dolls(ドールズ)
ホーキング青山が、なんとあの北野映画で“銀幕デビュー”!!
 北野武監督『Dolls(ドールズ)』は、ただいまビデオ・DVDが大絶賛発売中!!
 ホーキング青山の迫真の名演技(?)をお見逃し無くっ!!
このページのTOPへ戻る↑